大戸屋の福袋「まんぷく袋」を買ってみた

大戸屋福袋 つぶやき

福袋、以前は本当に中に何が入っているかわからなくて、運試し感覚。中身によって、ラッキーな気分になったり、残り物を詰めただけじゃん、とブルーなったり、悲喜こもごもでした。

中身が予めわかってしまう福袋もなんだかなぁという気分で、最近は購入していませんでした。そんな私が今回、大好きな大戸屋の福袋を購入しましたー。大盤振る舞いです、この福袋。

コメ袋風パッケージ

大戸屋の福袋は2種類。「まんぷく袋 大盛」(税込3000円)と「まんぷく袋 特盛」(税込5000円)だ。私が購入したのは3000円のもの。予約した時間に取りに行きました。店員さんから渡されたのは、このコメ袋風パッケージ。可愛い。

大戸屋福袋

中身はこんな感じ

・八幡屋礒五郎コラボ七味 1箱(各12g、2個セット)
・大戸屋特製黒酢あんの素(2〜3人前) 2袋
・しそひじき(50g) 1袋
・もちもち五穀ご飯(30g) 6袋
・ごまめしお(30g) 2袋
そして、大戸屋で使えるクーポン3000円分(300円×10枚)

大戸屋福袋

そうなんです。クーポン全部使えば3000円=お支払い金額。そのほかに大戸屋の美味しいものが、たくさん(3260円分!)入っていました。

私が大好きなふりかけ「ごまめしお」

大戸屋ごまめしお

「ごま」と「まめ(大豆)」と「塩」が、良い感じで配分されていて、お店で初めて食べたときに、あまりの美味しさに感動したもの。

人気ナンバーワン「黒酢あん」の素

大戸屋でナンバーワンのおかず「黒酢あん」系。それを家庭でも再現できる素も入っていました。大戸屋は、外国人にも大人気の定食屋さん。その味でおもてなしできたら、きっと喜ばれるでしょうね。

大戸屋黒酢あんの素

大戸屋オリジナル七味唐辛子

ピリッとした辛さでしつこさもなく、香りも一段と高い唐辛子。七福味ということで、縁起ものです。

大戸屋七味

外国人にも大人気の定食屋さん「大戸屋」。「福袋」を楽しみつつ、小分けにされた、ご飯のお供や、あんの素は、外国人へのお土産にも便利なもの。年末年始のお得な日本の風物詩を外国人に紹介してね。

またねー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました