森林浴と温泉と本でリラックスできる万葉公園 ~外国人向け案内ツアー第36弾~

万葉公園リラックススペース ツアー

神奈川県にある湯河原温泉で人気の公園「万葉公園」。ニューウェルシティ湯河原からもすぐ。湯河原温泉をテーマにした町営の都市公園です。日本の歴史公園100選。入園料は無料です。風光明媚な場所で、リラックスしたい外国人に人気のスポットのご紹介です。

万葉公園という名称は、湯河原温泉が「万葉集」において唯一、和歌に詠まれていることに由来。2021年にリニューアルオープン。公園は、玄関テラスと湯河原惣湯の二つのパートがあります。

玄関テラス:ワーケーションにぴったり!

万葉公園マップ

玄関テラスには、観光案内所、カフェ、足湯、そしてコワーキングスペースがあります。本は園内のテラスなどで自由に読むことができます。素敵な本がたくさん玄関テラスには用意されています。明るい開放的なコワーキングスペースでは、新たな発想で想像力豊かな仕事ができそうです。外国人もここから仕事すれば、効率的と喜ぶに違いありません!ワーケーションにピッタリな場所です。

万葉公園 足湯
万葉公園テラス

散策路が整備。そして川沿いにはたくさんのリラックススペースがあります。素敵な椅子に座って、森林浴。川のせせらぎを聞きながらリフレッシュ~。

万葉公園リラックススペース

文学の小径

リラックスするも良し、文学の小径を通りながら、湯河原を愛した文豪に思いを馳せるのも良しです。

万葉公園 文学の小径

湯河原惣湯 Books and Retreat:リラックススペース

そして到達するのが、日帰り温泉施設「湯河原惣湯Books and Retreat」(惣湯テラス)。ここが素敵なんです!Books and Retreatとあるように、読書とリフレッシュができるスペース。ゆったりを満喫できます。日帰り温泉と食事と読書が満喫できます。ときには、ヨガレッスンも開催されています。

万葉公園マップ
万葉公園 湯河原惣湯

樹々と川音につつまれた源泉かけ流しの温泉。もちろん露天風呂もあります。太陽の光のもと、心から解放されます。サウナや冷温水シャワーもありますよー。人数制限があるので、ゆっくりできます。確実に入るには予約をしてくいくのが安心。季節の恵みを受けとる食事も提供されています。
もちろん!ゆっくり読書ができるスペースもあります。こだわりの椅子に座って、静かにページをめくってみる場所へ外国人のお友達を案内するのはいかがでしょうか?

またねー!
過去記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました